肘の痛みについて

野球やテニスをしていると、急に肘が痛くなってバットやラケットが触れなくなったり、ボールを投げるたびに電気が走るような痛みを感じることがあります。スポーツの中でも特に手で何かを使って行う球技、野球やテニス、ゴルフといったスポーツに多いのが肘痛です。

肘の痛みは膝の痛みや腰の痛みといった他の関節痛と同様に、非常に多くの方が悩んでいる問題でもあります。曲げ伸ばしたり捻ったりすると、骨がきしんでピリっと電気が走ったように痛む、肘の内部にズキズキと鈍く重い痛みを感じる、こういった「肘の痛み」でお悩みの方へ。

当サイトは「肘の痛み」についての原因や症状から、病気と治療まで詳しく解説している情報サイトです。現在肘が痛くてお悩み中の方はもちろん、そうでない方は今後の予防の為にも、当サイトで知識を深めていきましょう。

まずは肘の痛みを引き起こす原因について詳しく説明していきましょう。

⇒ 原因と病気

sponsored link



肘の痛みと病気

肘が痛い原因は様々です。もしもその原因が病気からくるものなのであれば、それが何なのか知りたいですし、早い内から治療していきたいものですよね。病気と言ってもスポーツや仕事で肘を酷使して起こる病気もあれば、それ以外の病気が原因で起こることもあります。
具体的に肘痛を伴う病気には変形性肘関節症や肘部管症候群、肘内障などがあります。これらの病気について、スポーツの中でも代表的な野球・テニス・ゴルフにおける肘の障害についてなど、併せて詳しく説明していきましょう。

⇒ 肘の痛みと腱鞘炎

⇒ 変形性肘関節症

⇒ 肘部管症候群

⇒ 肘内障

⇒ 上腕骨外側(内側)上顆炎

⇒ (野球・テニス・ゴルフ)肘

⇒ 関節リウマチ

⇒ 痛風

肘の痛みの治し方

痛みの原因や原因となる病気について理解した上で、次は治療や対処法についてです。
病院である程度治療を施してもらっても、自分の期待通りの結果が得られなかった人は特に注目して下さい。
またテーピングやサポーターの効果的な使用方法や、肘の痛みに効くツボについてもそれぞれ詳しくご紹介していきます。

⇒ 治療について

⇒ テーピングやサポーター

⇒ 効果的なつぼ

sponsored link



肘について

肘は腕の真ん中に位置する関節で、上腕骨・橈骨・尺骨の3つの骨と軟骨が重なって出来ている関節です。また手や指の動きをより精密にコントロールするために必要不可欠な部位で、肘があることで、物を掴む・投げるなどの単純な動作から、捻る・打つなどの複雑な動作までを可能にする役割を持っています。

そんな肘についての豆知識をご紹介していきましょう。

⇒ 肘の豆知識

お役立ちリンク集

日本肘関節学会
日本整形外科学会
膝の痛み.com
腕の痛み.com


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
hiji2.com★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。